PEOPLE

新感覚を求めるマインドにフィットするシューズ「ccilu」は、テニスのオフシーンにもピッタリ! 【五百蔵 偉人氏】

テニスでは、オンコートとオフコートで履くシューズが異なる。

「テニスコート以外でも、テニスシューズで良いんじゃない?」と思う方も多いと思いますが・・・。

本来、激しく動くテニスシューズは消耗品ですので、あまりコート以外の場では履かない方が長持ちしますし、ソールの機能性も保てる。

 

だからと言って、サンダルでコート周りをウロウロするのも、ちょっと・・・という方も多いですよね。

大人の方ですと、サンダルに抵抗がある方も多いはず。

そこで最近、テニスシーンでも履く方が増えてきているのが「ccilu」。

 

サンダルではなくて、「リラックスシューズ」。

優しく包まれているのような履き心地で、試合前にリラックスしながらもしっかりと足を保護してくれる。

カラーバリエーションやタイプが豊富で、自分好みの色を選んではくのが楽しいですよね。

出典:rakuten

 

テニスに特化した展示会、「テニスガレージ」でもスクールやショップに大好評だった「ccilu」。

そこで、テニス界での販売・販路拡大に尽力されている有限会社RTKの五百蔵(いおろい)さんにお話を伺うことが出来ました。

 

元々、トライアスロン界で人気が出ていたcciluですが、テニスとの相性の良さにも目を付けていたようです!

「きっかけはある友人を通じて、テニスとの相性の良さを指摘されたところから始まりました。テニスも競技をしつつ、ライフスタイルとしても楽しみたいという大人のプレイヤーの方が多い。きっと自分らしいcciluに出会って、オフコートでも楽しんでくれる方が多いはず。」

これからテニススクールでの展示販売会、も実施していく予定とのことですので、皆さんの身近でも見かける機会も増えるかも知れませんね!

おしゃれは足元から・・・テニスコートでもぜひ、試してみて下さいね♪

■「ccilu」公式サイトはコチラ

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. 山中太陽 全日本ジュニアU16男子シングルスの優勝者は、片手バックハンドの…
  2. 2018年の男子テニス界を動かす、ズベレフ選手とティエム選手の強…
  3. ゴム紐にはない圧倒的なホールド感で、テニスプレイヤーの足元を支え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP