LIFE WITH

テニス全豪オープンが今年も開幕!テニス好きならチェックしたい4つのポイント

テニス全豪オープンが今年も開幕!テニス好きならチェックしたい4つのポイント

 

今年も全豪オープン、開幕しましたね!

毎年のことながら、やっぱりテニス好きの皆さんは「全豪オープンが始まって、年明け!」という感じの方、多いんじゃないんでしょうか。

今回は、テニス初心者の方、観戦専門の方にも楽しんでもらえるように、少し変わった視点から大会の魅力に迫ってみたいと思います。

長い一年のシーズンが始まる、その喜びを噛み締めながら・・・。

 

1.テニスウェアやシューズのニューモデルのお披露目会

一年の始まりとなるこの大会、各メーカーの新しいテニスウェアやシューズのお披露目会としての意味合いも強い大会。

錦織選手も、今回からシューズをナイキにモデルチェンジ。

こういった、「新しい変化」が楽しめるのも全豪オープンテニスの魅力です。

選手の着用しているウェアには、選手の意向が色濃く反映されていることも多いし、自分が好きな色やデザイン、で試合に臨んでいる。

そう考えると、選手それぞれの個性も垣間見えて面白いですよね。

出典:wowow

 

2.暑さとの戦いと、選手のメンタリティー

何と言っても、1月のオーストラリアは暑い。

40度を超えるような日差し、そしてオンコートではさらに体感温度は上がる。

鍛えられたプロ選手の試合なのに、気温や湿度に応じて特別ルールが設けられるなどその環境は過酷そのもの。

だからこそ、戦う選手たちには真の強さが求められるこの大会。

しっかりと選手の強さを、見届けたいですね。

出典:event.ausopen.com

 

3.カラフルな大会グッズはお土産にも大人気

私が全豪オープンで毎年注目しているのが、カラフルなタオル。

選手が使っているものから、お土産用のものまで本当に毎年デザインが秀逸なのが全豪オープン。

日本人選手の活躍が多いこの大会ですので、応援に行っている友達にお土産を頼んでいる方も多いんじゃないでしょうか。

あの真っ青な全豪のセンターコートに、大きくタオルを拡げてみたい・・・と毎年思う。

でも日本のオムニコートの緑、にもとっても映えそうなデザインですよね。

出典:australianopenshop.com

 

4.2017年を彩る、ニューカマーの活躍の場

テニス界では、今まさに世代交代が待たれる時期。

錦織選手もその筆頭格ですが、男子だけじゃなく女子選手でも日本の大坂なおみ選手、現地でも期待されています。

このように、新しくテニス界を牽引するような選手、ニューカマーのブレイクする場としても、全豪オープンは楽しみな場。

しっかり年末年始で準備して、「今年こそやってやるぞ!」という若手とそれを受け止めるベテラン勢。

世代闘争の意味合いでも、全豪オープンって大事な大会。

今年一年の計、を選手は強い想いを持って臨んで来るはずです。

出典:TENNIS DAILY

 

今年はNHK地上波での放送もあり、例年より盛り上がっている全豪オープン。

錦織選手も苦しみながらも初戦を突破しましたし、これから後に続く選手にも期待ですね。

テニスの技術だけじゃなく、モノやコト、ヒトに焦点を当ててみても大会観戦は面白い。

全豪オープン、日本からでも楽しんでいきましょう!

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. テニスの遠征に欠かせない、オーラルケアは「歯磨きシート」で
  2. ジョン・マッケンローTシャツ、子供に着せてみませんか?
  3. ATPツアー動画を楽しむなら、TENNIS TV で決まり!
  4. 日差しが強いテニスコートでは、「ソーラーチャージャー RAVPo…
  5. テニスシューズを丸洗い出来る「コインランドリー」のコスパが凄い!…
  6. いつの間にか「合わせるだけのボレー」になってしまっている人が、改…
  7. 折り紙みたいに設置出来る「Qubeテント」は、テニスの時も超絶使…
  8. 明日から始まる全豪オープン、テニス選手ならではの見所はココ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP