LIFE WITH

明日から始まる全豪オープン、テニス選手ならではの見所はココ!

明日から始まる、全豪オープン。

いよいよ、2018年も本格的にシーズンが始まる感じ、今からワクワクしますよね。

シーズンの始まりでもあるこの大会、普段からテニスをプレーする方には、ぜひチェックして欲しいポイントがあります。

一年の計は、やっぱり年始に有り、ですからね。

 

明日から始まる全豪オープン、テニス選手ならではの見所はココ!

 

1.新しいウェアにシューズ、ラケット

全豪オープンは、新しい契約やギア、のお披露目の場でもあります。

先日、ジョコビッチ選手のアシックス契約のニュースが飛び込んで来ましたが、「今年はこれで戦う!」という選手の強い意志が見えるのも、この大会。

新しいギアには、各メーカー、今年のコンセプトが込められている。

長年アディダスと契約してきたジョコビッチ選手も、きっと心機一転。

アシックスと言えば、今まではモンフィス選手、ゴファン選手。

フットワークを武器にする選手の代表格、といった感じの中にジョコビッチ選手も加わるということで、よりメーカーのイメージを確固たるものにしていくことでしょう。

 

2.新しい戦術を試す選手に注目!

テニス選手として、「今年はこれで戦うぞ!」という意志を見せる場。

それが、全豪オープンという大会です。

短いオフの期間に、選手が準備したことを、しっかり見て取れるのも全豪オープンの魅力でしょう。

サーブを改良した選手や、ネットプレーを入れて来る選手、更にはダブルスに挑戦する選手。

「え?この選手が?」という意外な驚きが生まれる、のも年始の大会の魅力ですね。

 

3.窮地に追い込まれてからが・・・本当の見所

テニスの4大大会の中でも、全豪オープンは最も厳しい戦い。

40度を超えるハードコート、での戦い方は、選手の特徴が現れる。

窮地に追い込まれてから、各選手はどういう対応をしてくるのか。

ポイント間の時間の使い方、スライスを混ぜたラリー、チェンジコート時の水分補給など。

普段から自分もプレーする一般テニスプレイヤーのみなさんにも、きっと参考になる部分が多くあるでしょう。

 

昨年ブレイクしたニューカマーと呼ばれる選手たち、がどこまで今年トップ選手を脅かせるか。

男子は本当に、世代間の戦いが見所ですね。

女子は誰が優勝してもおかしくない、本当に群雄割拠の面白い戦いが繰り広げられるでしょう。

ぜひ、アナタなりの見所を作って、見てみて下さいね!

 

■公式サイトはコチラ(海外)

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. 折り紙みたいに設置出来る「Qubeテント」は、テニスの時も超絶使…
  2. ヨーロッパで話題の新スポーツBassalo(バッサロ)は、テニス…
  3. 暖かくなってきた時期に、テニスコートで乾杯!出来る便利アイテム「…
  4. ATPツアー動画を楽しむなら、TENNIS TV で決まり!
  5. コンパクト衣類乾燥機「SFD-100」なら、チームウエアも速乾可…
  6. プラスチックを使わないオーガニック・フードラップ「Bee Eco…
  7. 大人の栄養補給はパタゴニア・プロビジョンズの「オーガニック・フル…
  8. テニスの試合前に集中したいなら、1万円台の完全ワイヤレスイヤホン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP