GOOD STUFF

春先に団体戦に出場する皆さんは、レジャーシートから自分の基地(ベース)作りを楽しみましょう

寒い季節もあと少し・・・で終わり、春もすぐそこ。

暖かくなってきたら、テニスの試合にもエントリーしてみようと計画している方も多いはず。

その中でも、団体戦に出たいと計画している皆さん。

「あー、あれ持ってくれば良かった・・・!」と思うモノNo.1って、レジャーシート、じゃないですか?

私もいつも、持って行こうと思っては忘れてしまいます。。

 

畳んでしまえばコンパクトになるし、撥水仕様なら雨でも安心。

小雨が降っているときに、ラケットバッグや荷物に被せておくこともできますしね。

 

■PLEMO レジャーシート 撥水仕様 160×110cm

出典:amazon

 

コンパクトに畳めて、自分が好きな柄を選んでみるのも良いでしょう。

■Masonanic レジャーシート ピクニックシート

出典:amazon

 

レジャーシートって、団体戦や大会では自分たちの「基地」を作るようなものだと思います。

試合の合間に、しっかりリラックス出来る場所。

勝っても負けても、帰って来る場所。

やっぱり自分好みの空間、を作っておけると、試合もより楽しめるし緊張感も和らげる。

そして、オシャレなレジャーシートの基地には、やっぱり良い感じのチェアをプラス・・・なんて良いですよね。

 

■bpr BEAMS / Coleman×BEAMS / ファン ダブルチェアー

 

出典:amazon

 

荷物が増えて少々大変、かも知れませんが・・・。

こういたオフコートでの「自分の基地作り」、ぜひ皆さんもご自身でカスタマイズしてみて下さい!

特に男性のプレイヤーの皆さんがこだわっているのを観ると、カッコイイなぁと感じます。

テニスの大会、試合している時間よりも待っている時間の方が長いですし・・・ね。

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. 出来るだけ長く「ニューボールの感覚」で、テニスの練習を継続したい…
  2. 試合に持っていきたいアウトドアチェア
  3. 試合の合間に履き替えたい冬のシューズ
  4. ロリンザの7デイズバッグは、試合数が多いテニスイベントにも大活躍…
  5. コート脇で栄える!ソフトクーラーバッグなら ホームステッド スナ…
  6. 「除菌」だけじゃなくて「消毒」ができる植物由来のウェットタオル「…
  7. ラケットバッグの中を整理するには、「旅行用バッグインバッグ」を活…
  8. オフコートに最適なクルーネックスウェットシャツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP