シューズ

アシックスの新作テニスシューズ「COURT FF-コートエフエフ 」は、競技者モデルとしての新しい提案!

もうすぐ春・・・。

春といえば新生活、新しい環境でのスタートという方も多いと思います。

環境が変わらなくても、何か新しいモノが欲しい、試して自分を変えてみたいと思う時期ですよね。

私もそんな衝動にかられて、この週末でテニスシューズを買いました!

「そろそろ替え時かな・・・」と思いながら、早一年。

ずっと履いてきたアシックスのシューズですが、今回の新作は・・・全く新しい感じのシューズ、でした!

 

アシックスシューズのヘビーユーザーの方も、ビックリなのがこの「COURT FF-コートエフエフ」。

出典:asics.com

 

デザインはかなりビビッドなカラーですが、写真よりも実物はマッドな感じでベテランの方でも合わせやすいはず。

メッシュ素材は今までの「軽い」シューズとしての特性そのままに、かかと部分はよりしっかりした作りになっている印象。

そして何より、一番の特徴は「シューズの中に、ガッチリ足首を固める部分」があるということです。

出典:asics.com

 

写真だと分かり辛いのですが、足首をホールドするように内側が構成されていて、左右前後の動きにシューズがフィット出来ている。

激しいテニスの動きでも、しっかりシューズが追い付いてきてくれるような感じです。

ザムスト、のような足首保護サポーターを付けているような感覚ですが、それよりは優しく包んでくれているのであくまで「怪我予防」に効果を発揮してくれそうです。

内側がしっかりした作りなので、最初履いたときには少し窮屈に、小さく感じるかも知れません。

ですが、そこで安易に一つ大きいサイズにするのではなく、そのままのサイズで慣らしていくのが良いんだとか。

これがフィットすれば、すごく安定したフットワークが身に付く・・・ような気がします!

出典:asics.com

 

「最高のパフォーマンスを求めるトッププレーヤーへ」というコンセプトですので、かなりの競技者向けモデルであることは間違いありません。

ですが、足首に不安をかかえる方や、フットワークでシューズがフィットしない、追い付いて来ないと感じている方にもお勧めだと思います。

ソールはオールコートモデル、ですが、オムニクレーのコートでもしっかり対応してくれるでしょう。

足首をホールドしてくれているので、普通のオムニクレー用のシューズよりもしっかりシューズがサポートしてくれるはずです。

出典:asics.com

 

素材 インナーソール:取り替え式
生産国 ベトナム
備考 適合する別売中敷:TIZ601
サイズ 6H・7H~10・11・11H・12H(USサイズ)
<目安>6H=25.0cm,7H=25.5cm,8=26.0cm,8H=26.5cm,9=27.0cm,9H=27.5cm,10=28.0cm,11=28.5cm,11H=29.0cm,12=30.0cm
アッパー素材 本体=合成繊維製 補強=人工皮革製
アウター素材 ゴム底

出典:asics.com

 

皆さんもぜひ、店頭で手に取ってみて下さい!

このフィット感は、きっとネットショッピングでは伝わらない・・・でしょう。

アシックスの、今年のテニスかける「本気度」がビビッと伝わってくる秀作です。

 

※以下は2018年5月時点での最新モデルです

 

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. 【追加レビュー】アシックスの新作テニスシューズ「COURT FF…
  2. NIKE COURT ZOOM VAPOR TOUR AJ3 &…
  3. NIKECOURT VAPOR RF × AIR MAX 95

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP