ラケット

ラケット買取サービス、実際に使ってみたらどんな感じ?

テニスラケットを買い替えるペース、みなさんはどれくらいでしょうか?

概ね、学生の方なら1年~1年半くらい、社会人の方なら2年~3年くらいでしょうか。

練習頻度にもよりますが、テニスを継続していけば、どんどん溜まっていくのが「過去ラケット」ですよね。

そこで今回、ラケット買取サービスについて、実際に使ってみた感想をまとめてみました。

(※あくまで、一例ですので、ご参考までに)

 

ラケット買取サービス、実際に使ってみたらどんな感じ?

 

1.色々とある「ラケット買取サービス」

実際に、ラケット買取サービスを実施しているテニスショップ、オンラインサービスはたくさんあります。

テニスサポートセンター(渋谷)のように実店舗で買い取ってくれる場所もあれば、オンラインでラケットを送付して査定してもらう形も。

テニスイベントやテニススクールで出張買取サービス、のようなイベントでのサービスもあるでしょう。

「実際に、どれくらいの金額になるの?」という疑問について、今回は実際に査定してもらった結果をお伝えします!

 

2.大事なのは使用感、新品度

私が今回査定してもらったのは、主に5種類のラケット。

 

・5年前に発売されたYONEXの競技モデル(使用感:大)

・8年前に発売されたWilsonの中級モデル(使用感:小)

・5年前に発売されたBabolatの競技モデル(使用感:小)

・10年前に発売されたPrinceの中級モデル(使用感:大)

・10年前に発売されたHEADの競技モデル(使用感:中)

とにかく、色々持って行きました。

査定してもらいながら話していると、大事なのは「使用感が少ないこと」だとか。

当然発売間もないモデルは人気ですが、過去に発売されたラケットでも使用感が少なければ、価値が高い。

という訳で、この上記の査定が完了すると・・・。

 

3.査定結果は・・・?

実際に、査定金額はこんな感じでした。

 

・5年前に発売されたYONEXの競技モデル(使用感:大)

→0円(金額付かず)

 

・8年前に発売されたWilsonの中級モデル(使用感:小)

→500円

 

・5年前に発売されたBabolatの競技モデル(使用感:小)

→1,000円

 

・10年前に発売されたPrinceの中級モデル(使用感:大)

→0円(金額付かず)

 

・10年前に発売されたHEADの競技モデル(使用感:中)

→500円

 

まぁ・・・やはりガッツリと使ってきたラケットは、なかなか金額が付くのは難しい。

そしてどんなに高い査定でも、なかなか10,000円近くにはならないそうです。

あと、Wilsonとかでよくあるデモラケットのマークが入っているものも買取不可。

とても勉強になりました。

 

今回、出張査定でお世話になったのは「テニス365」さん。

出張サービスも各地で実施されてますが、3本以上の査定なら送料無料で買取サービスが可能になります。

基本はポイントに還元ですが、現金での買取も相談可。

 

出典:tennis365

 

ゴミとして処分するにも、テニスラケットはなかなか手間ですよね。

ぜひ、ご自宅にラケットが溜まっている方は試してみて下さい。

中古ラケット買取(テニス365)

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. 【動画有り】~2017/02/22発売予定~ TOALSONニ…
  2. バボラNEW『ピュア ドライブ』が日本で先行発売!その特徴とは?…
  3. 4代目となるHEADラケット「インスティンクト」は、30代男性で…
  4. 想像以上に楽しめるトアルソンのSWEET AREA RACKET…
  5. 【動画有り】秀逸なデザインのBabolat PURE STRIK…
  6. 【動画有り】BRIDGESTONE BEAM-os (2017…
  7. 【動画有り】2017年NEW【SRIXON Revo CX】シリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP