ラケット

想像以上に楽しめるトアルソンのSWEET AREA RACKET

先日、面白いラケットを購入しました。その名もSWEET AREA RACKET 320

非常に小さいフェイス面積のラケットで、なんと60sq.inchしかありません。昔からオーバーサイズを使っていた私にはプロスタッフの85ですら、ビビっていましたが、60はもはや異次元でした。通常のラケットのスイートスポットエリアの面積とほぼ同じ面積をフェイス面積に設定しているそうで、本当に小さいです。重さは320g(RDE)と280g(YELLOW)あり、自分は振り抜きが良いことを想定して、いつものラケットよりも重い方を購入しました。

早速、ウォーミングアップで使ってみますと、意外に当たる!!

ミニラリー、ボレーボレーはもちろん、通常のラリーやサーブも当たります。今まで普通に打っていたショットも、当たるだけでなんだかうれしい気持ちになり、新たな楽しさがいつも以上にウォーミングアップを充実させてくれたような気がしました。

さらに、ウォーミングアップ中に気づいたのですが、ストロークもボレーもどのショットが苦手なのかが明確にわかりました。ボレーボレーをしていると、私の場合はフォアよりもバッグのほうが当たらないことが多く、ストロークもドライブよりもスライスのほうが当たりませんでした。リターンも腰を落として集中すれば返せますが、棒立ちで打つとフレームに当たってとんでもない方向へ・・・。想像以上にいろいろと気づかせてくれるラケットです。当然、元のラケットに戻すと、本当に楽!自分のラケットがとても簡単に感じます。

ウォームアップ以外にも、子供との遊びテニスで使ってみたいと考えておりました。子供が自由奔放に打つショットをひたすら走って返す時に、意外と自分もタッチの練習になるかなと思いまして。これはまだ実現していないので、後日試してみたいと思います。

コートについて、このラケットを出すと、友達が「なにそれ!ちょっと使わせて!」というリアクションから実際のウォームアップまで楽しめるこのSWEER AREA RACKET。正直、想像以上に楽しめるラケットでした。さすが、チャレンジ精神に満ち溢れるトアルソンのラケット!企画力に脱帽です。

出典:toalson-sports.com

 

 

TANAKA

TANAKA

投稿者の記事一覧

共感と挑戦をテーマにテニスウエアをデザインするテニスウエアブランド「ACE 90 GOOD STUFF」プランナー。
ウイメンズとメンズのパンツを中心としたブランド「FANTASTICDAYS」プランナー。
本職は洋服屋。大手セレクトショップでモノ作りに携わり、その後、デザイン会社にてアパレルメーカーのブランド開発やスポーツメーカーのデザイン業務を行う。現在はオリジナルブランドの展開に力を入れている。
学生の頃からテニスを始め、コーチ経験もあるが、今はテニスのある生き方を仕事と育児のバランスを保ちながらマイペースに楽しむアマチュア競技者。

関連記事

  1. 【動画有り】~2017/02/22発売予定~ TOALSONニ…
  2. バボラNEW『ピュア ドライブ』が日本で先行発売!その特徴とは?…
  3. ラケット買取サービス、実際に使ってみたらどんな感じ?
  4. 【動画有り】2017年NEW【SRIXON Revo CX】シリ…
  5. 【動画有り】BRIDGESTONE BEAM-os (2017…
  6. 4代目となるHEADラケット「インスティンクト」は、30代男性で…
  7. 【動画有り】秀逸なデザインのBabolat PURE STRIK…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP