サーブ

「試合で使えるセカンドサーブ」ってどんなサーブだろう?

「試合で使えるセカンドサーブ」ってどんなサーブだろう?

 

入らないと「負け」な状況で打たないといけないのが、セカンドサーブ

とにかく「サーブが苦手で・・・」という方、多いですよね。

みんなに注目されて、しかも試合では「入れないと負け」みたいな場面でも打たないといけないのが、セカンドサーブ。

もう、自分との闘いでいっぱいいっぱい、になるのが自然。

だからこそ、「試合で使える」為のセカンドサーブを考えて準備しておかないと厳しい。

セカンドサーブについて考えるなら、その前に打つファーストサーブもセットで考えたい。

この2つのサーブ、あまり差を付けない方が良いと私は思うんです。

 

セカンドサーブを強力にしたのが、ファーストサーブ

結構逆、で考えている方が多いように思います。

ファーストサーブをかなり力強く打って、入らなければそれを緩めたセカンドサーブを打つ。

でもこれって、安定感に欠けると思いませんか?

ファーストサーブを緩く打つのって、結構しんどい。

セカンドサーブは回転をかける?

確かにそれは大事ですが、ファーストサーブはフラット気味に打ってセカンドでがらっと変えるのって、厳しくないですか・・・?

私がオススメするのは、セカンドサーブを自分のサーブの軸に置いて、ファーストサーブも作っていくということです。

 

試合で使えるセカンドサーブは、相手に「踏み込ませない」サーブ

セカンドサーブ、試合になるとどんどん相手が攻撃してくる、踏み込んで来る。

レベルが上がれば、当然の光景ですよね。

そうさせない為に、セカンドサーブで必要な要素はなんでしょう?

やはりコースを突くこと、で相手の踏み込みを抑えたい。

深さも欲しいですが、フォルトも怖い・・・だから、バウンド後に失速しないセカンドサーブが理想ですよね。

この理想をかなえるには・・・練習?もちろん大事です。

でも私なら、ファーストサーブでこの少しだけ強力なセカンドサーブ、を打つ。

そうすれば、相手もそう簡単に踏み込んで来れないですしね。

「それって、セカンドサーブじゃないじゃん!」と言われそうですが・・・とにかくサーブは、ファーストサーブを効果的に活用するに限ります。

 

試合で使えるセカンドサーブ、を持っていれば強い。

使える・・・と、自分で感じれるかどうか。

自信が無さすぎると、ダブルフォルトの雰囲気が相手にも伝わってより攻撃的にリターンされる。

ちょっとだけセカンドサーブ、について考えるきっかけになってもらえればと思います。

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. サーブを打った後に前にダッシュする、「サーブ&ボレー」のポイント…
  2. テニス サーブ テニスの試合、大事な場面でダブルフォルトしやすい人の特徴4つ
  3. サーブ 「試合になるとサーブが入らない・・・」人がチェックしたい、サーブ…
  4. 女性でも楽に打てる「スライスサーブ」を身に付けて試合で使っていこ…
  5. サーブ ダブルスの試合では、レベルが高い相手ほどセンターからセンターへの…
  6. ダブルス テニスの試合で使えるサーブを安定させるには、「下半身でコートをキ…
  7. テニス サーブ サーブが安定しない人は、「軸足とラケットのライン」を意識してみる…
  8. 「サーブを打つのが苦手な人」がまず意識したい4つのポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP