ARRAY

「Top Tennis Training」の動画サイトは、社会人プレイヤーの練習にも超絶参考になる

テニスをオンラインで学びたい。

そいう方にお勧めなのが、主にYoutubeでテニスを学べる「Top Tennis Training」。

海外のサイトですので、なかなか日本で閲覧している人は少ないと思いますが、非常に実戦的に使える技術を紹介しているのでお勧めです。

出典:Youtube

 

最近の投稿では、参考にしたいプロ選手のシンプルなサーブのコツ、を紹介。

英語での説明ですが、単語がシンプルですしテニスの言葉は聞き取れるので、動画を見ながら理解出来るはず。

 

日本語で「これだ!」と説明を受けるよりも、こうやって英語でニュアンスを教わる方が自分で考えること、が出来ますからね。

多少、解釈が異なっても良いと思いますよ。

自分で見て、考える良いきっかけになる方が、成長も早いですしね。

最近引退したハース選手のバックハンド、の動画も必見です。

 

レッスン動画のYoutubeチャンネルは多くありますが、シンプルで見やすいのはこの「Top Tennis Training」。

英語の動画で見続けていると、だんだん耳も慣れて来ますので良い英会話レッスンになるかもしれません。

テニスの上達だけでなく、一石二鳥で狙ってみませんか?

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. 錦織選手とフェデラー選手の試合の中で気になった、「アウト!コレク…
  2. 誰もが見れるアウトドア展示会からテニスに使えるアイテムが見つかる…
  3. 【連載コラム】 テニス選手もしんどいけど、審判も辛いよ vol.…
  4. 【連載コラム】 テニス選手もしんどいけど、審判も辛いよ vol.…
  5. 【連載コラム】 テニス選手もしんどいけど、審判も辛いよ vol.…
  6. テニスマガジンの公式サイトがオープン!注目すべき見どころ5つ
  7. 2017年1月 人気記事ランキング
  8. デビスカップ2018 ワールドグループ1回戦の試合会場「盛岡タカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP