ARRAY

【連載コラム】 ルールとマナーの隙間の話 ~レンタルコート編~ vol.6

テニスの練習をする、ときに皆さん、レンタルコートを借りて練習する機会が多いと思います。

公営のコートや民間のコート、料金体系や整備方法も色々ですよね。

今回は、当たり前だと思うポイントも含めて、改めて「レンタルコート」を利用する際のマナーについて、皆さんにお伝えしたいと思います。

 

まずは集合時間と受付時間。

意外とルーズになりがちですが、基本的に各コートには15分くらい前には到着して受付を行い、準備するようにしましょう。

人気の公営のコートではキャンセル待ち、のユーザーが控えているケースも多いので、ギリギリに到着すると・・・「キャンセルかと思って、キャンセル待ちの方を入れてしまいました」と言われてしまうかも知れません。

とにかく早めに到着、ギリギリになるときには電話連絡を入れるのを心がけるようにしましょうね。

 

練習中にも、意識したいポイントがいくつかあります。

隣のコートにボールが飛んでいったら、すぐにラリーを止めて拾いに行く。

返球してもらったら御礼を言う、そしてコート整備は自分たちのコートはもちろん、しっかり両サイドや後ろ、までブラシ掛けしてあげると喜ばれます。

こういう小さい気遣い、テニスでは大事にして欲しいんです。

当然ゴミを持ち帰ったり、管理者の方への御礼も一声、忘れないようにしましょう。

 

また、練習前にネットが緩んでいる、ようなテニスコートでは自分たちも終わったら緩めておくようにする。

こういう小さい部分、まずはコート会場に到着した時点で観察して、「しっかり元に戻す」ことを意識してみて下さい。

ネットを張るときに使うクランクも、受付で借りたらしっかり戻すこと。

このあたり、キッチリ出来ると本当に素敵です。

 

なかなか、テニス初心者の方は「コートをレンタルする」だけでもハードルが高いですよね。

今回のチェック項目を抑えて、ちょっとでも分からないことがあれば管理者の方にどんどん聞いてみましょう。

「初めて借りるんですが・・・」という一言で、きっと優しく教えてくれるはず。

みんなで使うレンタルコート、お互いにマナーを守って気持ち良く使えるようにしていきたいですよね。

NAOKI TOMITA

NAOKI TOMITA

投稿者の記事一覧

元テニスコーチ、元JTA審判委員会委員。
中学からテニスを始め、大学時代から審判員の活動をしつつ、関東学生テニス連盟での大会運営等多くのテニスイベントに携わり、卒業後はテニススクールコーチに。
現在は一般企業で働きつつ、自らもプレーしつつテニスの大会やイベントを企画運営中。

関連記事

  1. デビスカップ2018 ワールドグループ1回戦の試合会場「盛岡タカ…
  2. 2017年1月 人気記事ランキング
  3. 【連載コラム】 テニス選手もしんどいけど、審判も辛いよ vol.…
  4. 【連載コラム】 テニス選手もしんどいけど、審判も辛いよ vol.…
  5. 誰もが見れるアウトドア展示会からテニスに使えるアイテムが見つかる…
  6. テニスマガジンの公式サイトがオープン!注目すべき見どころ5つ
  7. 大学テニスのリーグ戦を観て感じた、ダブルスの試合は「ファーストサ…
  8. 「Top Tennis Training」の動画サイトは、社会人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事







COACHING

GOOD STUFF

ピックアップ記事

PAGE TOP